和楽器ユニット 響喜 -hibiki-

唄,津軽三味線,篠笛,太鼓,箏,舞踊からなる

和楽器ユニット「響喜(ひびき)」です。

関西を中心に,イベント出演,ライブハウスやカフェ,

パーティなどで演奏しています。

華やかで楽しい和のエンターテイメントをお届けします。




<News>

東海新報に陸前高田での公演記事が掲載されました

2018年8月2日の東海新報に、7月30日のアバッセ高田(岩手県陸前高田市)での公演の様子が掲載されました。

陸前高田では、昨年も来てくださった方たちとたくさんお会いすることができて、本当にうれしかったです。

ありがとうございました。

東北の音と糸vol.3 終了しました

2018年3月18日

チャリティーイベント「東北の音と糸vol.3」終了しました。

当日、皆さまから67,700円の募金が集まりました。募金は全額、東北の被災地で活動しているEAST LOOPとSAVE IWATEの2団体に寄付させていただきます。

ご協力ありがとうございました!!

未来のサムライミュージシャンズ発掘コンテスト 

優秀賞受賞

「未来のサムライミュージシャンズ発掘コンテスト」にて

響喜メンバーの作曲・編曲・演奏による<千夜一夜>が優秀賞を受賞しました。

(三味線:松浪千静 篠笛:伊藤美穂)

 

真如苑苑救援ボランティアSeRV(サーブ)「情熱シアター」にて

響喜の万響・踊り子ゆっこのインタビューが掲載されました。

学生時代に津軽の芸能を通じて出会った二人。東北には特別な想いがあります。

芸能との出会い,大切にしていること,伝えたいことや

2016年1月の岩手県大槌町・陸前高田市での公演のことなどを語っています。