with the biggest love for TOHOKU

 

東日本大震災で、東北地方は大きな被害を受けました。

私たち響喜は、津軽民謡をはじめ、東北のさまざまな芸能に惹かれ、

自分たちの演奏にも取り入れてきました。

いつも私たちに力を与えてくれる東北の芸能への想いを込めて

これからも演奏していきたいと考えています。

 

2011/4/23 東日本大震災支援チャリティーライブ@太陽と月

【出演】

Time For Love、しもん(Per)、Jelly-B(G)、アキヒト、Chiko(V)&にゃる(key)、the cubridemens、万響&踊り子ゆっこ、サプライズ、Shige(Tp)、chichinoma、阪口翔一(V)、梶原和尚(G)、いっくん(G)、Omu(B)、金狼(Per)

 

2011/8/23 伽耶院万燈会

阪神大震災で亡くなった人々に6000本のろうそくを手向け、約700個の手描きとうろうに灯を入れる万燈会。

 

【プログラム】

会津磐梯山

さんさ~さんさ時雨

花笠音頭

秋田音頭

南部俵積み唄

津軽甚句

津軽アイヤ節

竹田の子守唄

RIN-輪-

 

会津磐梯山[福島県民謡]

 

原発事故後の福島への想いを込めて、多くのミュージシャンによって様々なアレンジで演奏されることが多かった曲です。

響喜では、箏の音色を生かしたバラード調のアレンジにしています。


2011/10/2

くらしの今昔館

 

くらしの今昔館では年2回の定期公演を行ってきました。このときは「東北」をテーマに、東北6県の唄を取り入れたプログラム。

チラシのデザインも東北の地図。踊り子ゆっこのシルエットがあちこちに散らされているのがなんだかおもしろいです。


2016/1/10-11 岩手ツアー

前年からの御縁が実を結び、響喜として初めての東北公演が実現。どんなプログラムが喜んでいただけるのか、悩みに悩んでいきましたが、みなさん本当にあたたかく迎えてくださって胸いっぱいになりました。

SeRV(サーブ 真如苑救援ボランティア)「情熱シアター」にインタビュー掲載

2016/7/30-31 岩手ツアー

二度目の岩手。今回も陸前高田、大槌の4か所で演奏させていただきました。

2017/3/11 3.11トーク&ライブ ~イラクから東北 響きあう原風景~ @堺町画廊

気仙沼在住の画家、相澤一夫さんの個展でのライブ。ご子息のYATCHさんとの御縁で演奏させていただきました。この特別な日に、特別な会場での演奏。たくさんの想いがあふれてきました。

2017/3/19 東北の音と糸 vol.2 @中之島SPINNING

東北への想いを込めて、チャリティーイベントを企画しました。気仙沼出身のアーティストYATCHさん、響喜による「東北の音」。三陸の被災地で手編みブローチを作っている「EAST LOOP」、京都の町家で津軽こぎん刺しを作っている「みつばち舎」による「東北の糸」。細くても長く、これからもつながっていきますように。

 

2017/7/29-31 岩手ツアー

盛岡おでってホール、陸前高田コミュニティホール、公営住宅3か所の計5か所で演奏させていただきました。演奏の様子は一部、「動画」ページで公開しています。

to be continued...